スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エグゼイドとかビルドとか。。

DeQftm1WkAEJ689.jpg

もう既に第4クールへと突入しかけておりますが、先週ようやくビルドドライバーをゲットしました。歯車が回ったりDX版のフルボトルなんかは変身時に上下に動いたりと、いままでのベルトには見られなかった細かいギミックが実に凝っていますね。強化アイテムもそれぞれ遊び幅が広くて完成度の高さを感じます。こう振り返ってみるとエグゼイドのガシャット展開とフルボトルの販促展開が、かつての鎧武のロックシードからのゴーストのアイコンへと変化していった流れに似ているなあと思います。


そんなわけでエグゼイドのガシャットですね。単価が高い上にリリースの速度も早く、最終的には主力のアイテム+強化アイテムのみの収集となりましたが、それでもけっこう数がありますね。
エグゼイド玩具01
エグゼイド玩具02
エグゼイド玩具03
エグゼイド玩具04
エグゼイド玩具05
エグゼイド玩具06
エグゼイド玩具07
一番好きなのはドラゴナイトハンターZかなあ。ガシャットギアデュアルも手頃に遊べて、その上更に強化アイテムとしても使えるのは楽しかったです。宝生永夢の進化していくキャラクター性を汲んだガシャットの展開もかっこいいですね。最後がハイパームテキっていうのも、ゲームをモチーフにしたという設定とカッチリ相まって良かったです。


アイコンドライバーG。
アイコンドライバーG
これは本当に相場価格が下がりましたね。二期ライダーベルトの中でもズバ抜けての安さではないでしょうか。 劇中での演出、ジャイロ戦での活躍と個人的には大好きなフォームなのでお気入りです。が、やはりもう少しギミックに力をいれてほしかった・・・


ラストはネオアマゾンズドライバーです。
ネオアマゾンズドライバー01
ネオアマゾンズドライバー02
ネオアマゾンズドライバー03
ネオアマゾンズドライバー04
いやあ、めちゃくちゃかっこいいじゃないですか! 注射をモチーフにした変身ギミックもアマゾンズならではだと思います。これぞ仮面ライダーといわんばかりの出来ですね。ニチアサのハイテンションで斜め上を狙ったような変身音声に疑問を感じてきた層には待ちに待った代物となったことでしょう。


ビルド終了後ははいよいよ平成シリーズ最後の作品が放送開始となるわけですが、噂されているようなディケイド2的なものになるのか、はたまた全くの新作ライダーとして描かれていくのか・・・ 硬派からバラエティーにとんだものと、常に挑戦する姿勢が注目されてきた平成仮面ライダーを締めくくる最後のライダーはいったいどうなっていくのでしょうか。玩具展開も含めて待ち遠しい限りでございます。
スポンサーサイト

そらのおとしもののニンフ

ニンフ2015 00

3年前のニンフを今更ながら更新です。衣装の生地が白いエナメルだったのですけど、野外だとなかなかテカテカに写らなくて試行錯誤しました。エナメルの光沢は室内の黄色がかった証明が一番映える気がします∑

ニンフ2015 01
ニンフ2015 06
ニンフ2015 07
ニンフ2015 05
ニンフ2015 04
ニンフ2015 03
ニンフ2015 02


査察官ダスマダー大佐

先日コスナビ様の主催されているイベント内で、久しぶりのコスプレロケ撮影を敢行致しました。 場所はもう何年も行きたいと思っていた埼玉の特撮聖地で有名な採石場です。昭和の等身特撮ではかなりのお馴染みな場所ではないでしょうか。

最高の舞台で用意したのは「仮面ライダーBLACK RX」のラスボス人間体とも言える「査察官ダスマダー大佐」です。プライベートや仕事の影響で二年弱くらいガチンコな撮影には行けておらず、復活するときはカッチリしたやつをやりたいと温めておいたのですが、念願叶ってやっとこさ初出しできました。


撮影:坂本孫策様(@sonsaku0404 )
南 光太郎:ペスカトーレ純ちゃん様 (@junned555)

ダスマダーコス01
ダスマダーコス02
ダスマダーコス03
ダスマダーコス04
ダスマダーコス05
ダスマダーコス06
ダスマダーコス08
ダスマダーコス07

撮影可能エリアがかなり広く、なんと移動するときは送迎バス∑ テーマパークなどではなかなか許可が降りないような、やや危険なポイントでも撮影が行えるのは非常に魅力的ですね。


ダスマダーと言えばラスボスとなるクライシス皇帝の分身体ということもあって、劇中では相当なキーキャラであるはずなのですが、私が把握している限りではコスを全く見たことがないんですよね。RXのガワコスがわんさかいるなかでライバルとも言えるダスマダーのレイヤーがいないとは何事か∑ ということもありw そんなわけでダスマダーレイヤー第一号(たぶん;)になれたことにはちょっと誇りをもっています!

そして、採掘場でのロケ撮でメインとなるのがいわゆる爆破撮影です。もう本当にこれがやりたかった!

ダスマダーコス09
ダスマダーコス10

いや~めちゃくちゃ楽しかったですよこれw 背中に受ける熱風がすごいんですよ。当日はコスプレだけでなく、結婚式に使用される撮影も行われていて驚きましたね。


そんなわけで二年ぶりのガチ撮影は自身のコス活復帰にふさわしい、大変素晴らしい一日となりました。誘ってくれた純ちゃんと撮影してくれた孫策くんに感謝ですね。

次回はこれまた久しぶりに女の子キャラをやりたいな~なんて思っています。たぶんガンダムZZのプルツーになると思います。こちら、衣装に関しては準備ができているのですが、小道具に使いたい良い感じのキュベレイとクィン・マンサの立体物がなかなか見つからなく; アサルトキングダムのとか欲しいんですけどねw

セイントテールとかセーラーサターンとか東京ミュウミュウとか。

最近集めたあの頃の懐かしい美少女アニメグッズです。

最初は怪盗セイントテールの1997年度カレンダー。
セイントテールのカレンダー01
セイントテールのカレンダー02
セイントテールのカレンダー03
セイントテールのカレンダー04
セイントテールのカレンダー05
セイントテールのカレンダー06
セイントテールのカレンダー07

これには特に思い入れがありまして、放送当時に友達が家で使ってるのを見つけてものすごく欲しくなってしまったのですが、カレンダーという製品の都合上、その時には既にどこのお店にもなく; というわけで実に20年以上の時を経て入手できました!入手するまでにオークションでも出てきたのを2回くらいしか見たことがなく、コレクターの間では一時期万を越える代物となっていました。が、ある日突然まんだらけの通販に4000円で出てきたのをみて飛び跳ねてしまうくらいの勢いで念願の入手となったのです。最近ではぼちぼち数もでてきて価格も3000~4000円ほどに落ち着いたみたいですね。懐かしいものを入手しやすくなったネット社会とは本当に素晴らしいものです。この手のA2サイズの7枚刷りカレンダーはイラストが書下ろしでカレンダー限定のもであったり、作画がとても気合の入ったものであったりと、観賞用としても資料としても貴重なものだと思います。芽美ちゃんからもらった青春と一緒にいつまでも大切にしていきたいですね。

次もセイントテールで当時のカード。
セイントテールのカード01
セイントテールのカード02
セイントテールのカード03
セイントテールのカード04

当時コンプリートできなかったのが悔しくてメルカリを駆使しました(笑 90年代のカードダスは一弾に全42種類で統一されていることが多かったのですが、なんで42種類だったんですかね~。キリの良い50種類ではだめだったのでしょうか。。専用のカードケースとファイルがあるのも定番でした。


続きましてセーラーサターン関連でフィギュアーツZEROとバンプレストのポスター。
zerosata01.jpg
zerosata02.jpg
zarosata03.jpg
zerosata04.jpg
サターンズポスター01
サターンズポスター02

あのりゅんりゅん亭様が原型となるセーラーサターンのフィギュアがなんと、たった諭吉一枚前後で我がモノにできるというすさまじい時代がやってまいりました。これはもう実質タダみたいなものですよ! 破滅の運命を背負った悲壮感のある表情と、小さな体に自然に絡み合ったサイレンスグレイヴが素晴らしいです。文句無しですね。バンプレストのポスターも念願でございました。Sシリーズのサターンポスターがあいかわらずものすごくプレミアなので、あちらはまだまだ入手が難しそうです;


最後に、時代が早すぎた名作と言われ続けて15年以上経った東京ミュウミュウよりDVDとポスター2種類です。
ミュウミュウDVD
ミュウミュウポスター01
ミュウミュウポスター02

これまた価格が高騰していまして、全巻を揃えるのが思ったよりも大変でした;ポスターに関しては2点とも100円単位で買えるレベルでした。東京ミュウミュウと言えば、石野聡先生による神作画が光ると思います。そしてあのテカテカしたバトルコスチュームはエナメルなのかサテンなのか。。これに関しまして、当時のおもちゃショーブースにいらっしゃったコンパニオンのお姉さんがエナメルのミュウイチゴ衣装を着ていらしたので、エナメルフェチな私としてはやはりエナメル素材を推したいところであります(笑 ラスボスが彼氏というハチャメチャな展開も、有名になった一つの要因なのかもしれません。

DD7phMOVYAEYcA1.jpg
参考なまでにエナメル素材のミュウザクロ衣装も。

キンケシ復活と浪曼堂シリーズ追加。

キン肉マン新章の連載が始まり、合わせてリリースが開始された新たなる時代のキンケシ登場から早くも一年ちょいが経ちました。 最初は3弾くらいで終わってしまうのかなあ?と思いきや、現時点でプレミアムとガシャそれぞれで7弾までのリリースが決定しています。これは新世代はもちろんのこと、旧世代からのキン消しファンにも非常に嬉しいことですね。初期の30弾から王位編の3弾。その後に復刻されたガシャやバンプレスト版。そして30周年版と素材が変更されていった中でも、今回の新素材は特に良質なものだと思います。いわゆる「キン消し」から「キンケシ」へと確実に進化していったのだなあと感じます。

キンケシプレミアム01
キンケシプレミアム02
キンケシプレミアム03
キンケシプレミアム04
キンケシプレミアム05

キンケシ01
キンケシ02
キンケシ03
キンケシ04
キンケシ05

今回のリリースで一番驚いたのはカラーバージョンの採用ですね。ガシャ特有のアソート率変更の波がいよいよキンケシにも遂にきたかと。個人的にカラーはそこまで必須という思いはないので資料程度なのですが、7弾までのリリースでアタル率いる超人血盟軍が再現できるとなると、これはちょっと欲しくなってしまいます。ブロッケンとアシュラを手に入れなければなりません。
キンケシその他01
キンケシその他02

当時はなかった3つ以上の人形で完成するワザケシも良いですね。ゲームの特典や30周年版などでちらほらリリースはされていましたが、改めてカッチリしたものが出てくれるのは嬉しいことです。
キンケシその他03
キンケシその他04


キンケシついでに最近また浪曼堂シリーズも集めだしています。一時期は悪魔超人、タッグ、王位編の主要キャラのみと決めていたのですが、時代が過ぎていくごとに初期ビッグファイトマッスルの、ソフビとアクションフィギュアの中間みたいなデザインが魅力を増しております。今やCCPやファイブスタートイ、スパイシードと肉フィギュアを扱うブランドが多々ある中でも、今でも一番好きなのが浪漫堂シリーズですね。
浪曼堂 ジ・エンペラーズ
浪曼堂 ハワイ超人
浪曼堂 四次元殺法コンビ01

浪曼堂 ザ・ニンジャ騎士ver02

長らく入手できていなかった六騎士版のザ・ニンジャもお出迎えできました。


倒産以降ブロッケンJr、ソルジャー、ビビンバのEX化が幻となってしまいましたが、キンケシが復活したようにいつの日か浪漫堂さんも劇中さながらなんの脈拍も無く復活してくれないかなからと思っております。

友情のトライアングル
プロフィール

ゆうこびじゃ

Author:ゆうこびじゃ



おはこんばんちわ。 ゆうこです。

女装コスプレイヤー
おうどんとカルピスはガチ
楳図かずお先生伊藤潤二先生
ディズィーはわたしの嫁
好きな超人はミキサー大帝

アーカイブにも写真のっけてます。
コスプレ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

東京03 オストカピタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。