スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人の悪魔超人→2000万パワーズ→超人血盟軍。

こんばんわ、ゆうこびじゃです。CWF -CHOJIN WRESTLER'S FILE- キン肉マン 「7人の悪魔超人編」が発表されたことに影響を受けまして、我が家の悪魔超人たちもを久しぶりに引っ張り出してみました。

7人の悪魔超人

7人の悪魔超人02

いやいやー! CCP、ファイブスター、CWF、その他たくさんの方面からキン肉マンフィギュアシリーズが展開されておりますが、やはりわたしはこの一見アメコミ風でありながら、どこか80年代連載当時の愛着溢れる魅力満載の浪曼堂シリーズが大好きなのです! ほんと・・・もう復活しないのかなあ。。。そんなわけでリーダーバッファローマンがEX版のものになっております。一枚目が80年代版で二枚目が完璧無量大数軍戦においての7人みたいな感じですかねw



2000万パワーズ01
2000万パワーズ02

そしてそしてやっとこさ手に入りました「2000万パワーズ ヨドバシ限定ver」。バッファローマンEXは単体だけでも4種類、2000万パワーズとして2種類くらいリリースされましたが、わたしはこのセット一つでバッファローマンの歴史をある程度再現できるヨドバシ限定verが大好きですw アシュラマン&サンシャイン、オルテガ&モアイドンと、ゆでたまご先生のタッグチームにおける大小のバランス構成は素晴らしい!


超人血盟軍
そして最後は現在連載中の完璧始祖編でも大活躍のザ・ニンジャやアシュラマンが連なる「超人血盟軍」。バッファローマンEXで一番再現したかったのがこれです! 旧バッファローマンだとどうしても正義のたまに集うという雰囲気が出せなかったので。


かつてはキン肉マンに7人の悪魔超人のリーダーとして立ちふさがり、その後の黄金のマスクではボスである悪魔将軍妥当のキーキャラとして、夢の超人タッグ編においては新勢力・完璧超人の一角である乱入コンビを退け、王位争奪編においては実力者マンモスマンと互角以上の戦いを繰り広げるという、初代キン肉マンの中でもロビンマスク、ラーメンマンと並ぶ優遇キャラ∑ キン肉マンⅡ世、そして現在連載中の真・完璧超人でも大活躍なバッファローマンにこれからも大期待したいところですねー!!
スポンサーサイト

キン肉マン ディフェンドスーツver

久しぶりに浪曼堂キン肉マンシリーズの更新!

キン肉マン ディフェンドスーツ01
「キン肉マン ディフェンドスーツver」

うおおおパッケージの時点でかっこよさが半端ない∑

そして中身はこんな感じで、王位編のvsサタンクロスにおける魔法陣リングデスマッチの際に使用されたディフェンドスーツの各パーツがっ!
キン肉マン ディフェンドスーツ02


とりあえずスグルさま
キン肉マン ディフェンドスーツ03
キン肉マン ディフェンドスーツ04

かなりむりやりなミートくんの裏ワザ、ライジングシグナルによって全てのディフェンドスーツが装着されるとこんな感じです。
キン肉マン ディフェンドスーツ05
キン肉マン ディフェンドスーツ06
キン肉マン ディフェンドスーツ07

すごいかっこいいな∑ このディフェンドスーツは原作、アニメ、地の伝説と三つのバリエーションがありますけど、私はやはりこのアニメカラーがいちばん好きなのです♪

そしてサタンクロスさまは出すのが非常にめんどくさいので、ワザを決めるのに手頃な完璧超人さんに犠牲になってもらいました。

キン肉マン ディフェンドスーツ08
キン肉マン ディフェンドスーツ10

「マッスルスパークの完成じゃいーー!!!」

サタンクロス戦以降もディフェンドスーツが残ってて、戦うが進むにつれて少しずつ破壊されていく描写がすごく好きなんですw

最近はバイオパズラーやら特撮怪獣やら仮面ライダー玩具やらで浪曼堂のキン肉マンシリーズはあまり遊んでいませんでしたが、暇をぬって少しずつ触っていきたいと思います!

キン肉マン ディフェンドスーツ09

「未完成!! マッスルスパアアアアクっっ!!!」

ゼブラチームのメンバー紹介 「最終回 ~技巧~」

・浪曼堂 キン肉マンシリーズ


技巧


「技ではこのゼブラチームの方が遙かに上だ!!!」

ゼブラチームのメンバー紹介 「第五回 ~キン肉マンゼブラ~」

~フフフ・・・オレは昔、超人ボクシングのスーパーヘビー級のチャンピオンだったのだ~

「キン肉マンゼブラ」
ゼブラ01
ゼブラ02

出身: ナミビア
年齢: 24歳
身長: 220cm
体重: 154kg
超人強度: 1億パワー
必殺技: セイント・マッスル・パンチ、メフィスト・パンチ、サバンナ・パンチ、サラブレッド・アッパー、残虐技キャンバス・プレッサー、マッスル・インフェルノ


運命の王子たちの中でも特にストレートな人気を誇るゼブラです。ラスボスのフェニックス、初戦でかつ偽の技を披露したマリポーサ、実の兄にこてんぱんにされて早々と退場した残虐、完全に噛ませ犬扱いだった強力と比較してみると、準決勝でかつまともにスグルチームとぶつかり、そこそこの強さを見せつけつつも、当り前のような設定で敗北した、言わばふつうの悪役らしい悪役なポジションだからこその人気だと思います。ボクシングをバックボーンとした設定もありそうでなかった設定ですよね。貧困さからのハングリー精神を持つマリポーサとは逆に、徹底的に金への執着心を貫き通しているのも、なかなか味のあるキャラ設定だと思います。ゼブラの設定を見ていつも思うのですけど、意外と身長が高いんですよねw ブラックゼブラと化した時の身長が220㎝なのか、通常時で220㎝なのかいまいち分かりませんが、とにかくデカいんですね。

ゼブラ&パルテノン

アシュラマンとサンシャインのタッグバランスとも似てますが、ゼブラとパルテノンのタッグもキン肉マン屈指のタッグチームと思います。パルテノンのシングル戦はもっと見てみたかったですね。原作でちょろっとラーメンマンにギロチンドロップをしかけて、彼のシングル戦は終わってしまいましたから。どんな戦い方をしたのでしょうか。タッグマッチになってからはゼブラと比べるとほとんどタッグ専用の技しか出しませんでしたし;

ゼブラチームのメンバー紹介 「第四回 ~モーターマン~」

~よし オレがきさまの化けの皮をはがしてやる!!~

「モーターマン」
モーターマン01
モーターマン02

出身: フランス
年齢: 23歳
身長: 190cm
体重: 210kg
超人強度: 460万パワー
必殺技: スパーク・リング・フラッシュ、ドリル・ア・ホール・スパーク


完全に出オチですが、ラーメンマン戦においてのキャメル・クラッチ炸裂による胴体部の亀裂が、彼の悲壮感漂うその無様な一生を物語っています。先に登場したバイクマン&パルテノンと違い、ザ・マンリキと共に試合開始まで伏線扱いとなっていましたが、だれがここまでの噛ませっぷりを想像できましたでしょうか; 唯一の誇りはアイドル超人として実力・実績・人気のあるテリーマンに一矢報いたことでしょう。(テリーマンは先のキング・ザ・100t戦において全身の骨がバラバラになるほどの大ダメージを負っていたわけですが;)

そんなモーターマンも浪曼堂フィギュアシリーズとなるとAカラーはトイフェス会場での100体限定、Bカラーは受注生産という劇中の扱いをすっとばすようなトンデモフィギュアに進化しやがりました。おかげで本当に手に入らず、最後までゼブラチームだけが揃わないという悪夢に陥りました。

待ちに待った実際のフィギュアを手にとってみると、ボディのシンプルさに対してのド派手なギミック、完成度の高い再現度と文句なしの一品です。やはりゼブラチームはこのモーターマン無しでは語れませんよね。

モーターマン04
モーターマン05
モーターマン06 1

ラーメンマンの汎用性の高さは異常ですね。顔が渋いだけにどんなポーズでももびしっと決まります。


というわけで、遂にゼブラ四天王の4体が揃い、あとは大将のゼブラ様を残すのみとなりました! いよいよ念願の集合写真が撮れると思うとゾクゾクしますね!!! ではまたーノシ


「モーターマンはこのバイクマンの充電用巨大電池としてこの戦いに参戦したのだ!!!」
モーターマン07
プロフィール

ゆうこびじゃ

Author:ゆうこびじゃ



おはこんばんちわ。 ゆうこです。

女装コスプレイヤー
おうどんとカルピスはガチ
楳図かずお先生伊藤潤二先生
ディズィーはわたしの嫁
好きな超人はミキサー大帝

アーカイブにも写真のっけてます。
コスプレ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。