スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウルトラヒーローズ EXPO 2016」&念願叶ってコスモプラック入手!

「ウルトラヒーローズ EXPO 2016」

ウルトラマンXの成功により商業的にも余裕が生まれたのか、展示・バトルステージと想像以上のフルボリユームでした。強いて言えば、サイバーゴモラのユナイトバージョンが早い段階から売り切れだったのが辛いところでしたね。バトルステージ内でも、これでもかと言わんばかりに限定品のアピールを行っていたので、あれだけ盛り上がったステージのあとに限定サイバーゴモラをゲットできなかった子供たちの姿が悲しかったです。
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 00
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 01
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 02
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 03
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 04
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 05
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 06
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 07
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 08
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 09

ショップブースではプレミアムバンダイより展開されているHGシリーズ、新作劇場版の新アーマーや新怪獣・変身アイテムなどの参考展示も行われていました。
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 10
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 11
ウルトラヒーローズ EXPO 2016 12


「念願だったDX版のコスモプラックを入手!」

コスモプラック01
コスモプラック02
平成ウルトラ変身アイテムの中でも最難関と言われている、コスモスのコスモプラックをゲットできました。これでテレビ放送された平成レギュラーシリーズのメインアイテムはなんとか揃いました。
コスモプラックのプレミア化については諸説ありますが、コスモスの主人公役だった杉浦氏が濡れ衣を着せられてしまった事件後にコスモス玩具が自粛されたり、コスモプラック自体が当時より玩具としての脆さがあったことから非常に壊れやすかったなどなどと。ギミックのかっちり具合やボリュームのある持ち手などからとても人気が高いアイテムなので、ティガのスパークレンスのように長年の時を経ての再生産を期待したいところです。

ついでですが、ウルトラマン80のセット版ブライトスティックなんかも手に入りました。
ブライトスティック01
ブライトスティック02
一時期インスパイア様がプロップサイズのブライトスティックを出すとかで盛り上がったのですが、残念なことに企画倒れで終わってしまいましたねー∑ ポピー版は持ち手がかなり曖昧な出来なので、今手に入るものではバンダイ版が一番なのかなと思います。


平成ウルトラ二期
平成一期に次いで、ようやく二期のメイン4アイテムを並べられる時がきました。長かった~っ; 価格は高いが買える仮面ライダー変身アイテムに比べて、物自体が出てこないウルトラ変身アイテムと言った印象ですかね~。
スポンサーサイト

2015年に遊んだり手に入れたりしたウルトラマン玩具関連まとめpart2

2015年はウルトラマンXがウルトラマンギンガシリーズの500シリーズを受け継いで、ソフビ+サイバーカードという新しい商品展開で大いに盛り上がりました。エクスデバイザーの画期的なシステムはもちろんのこと、ガーゴルゴン、ツルギデマーガ、グリーザとそれぞれの章でボス級怪獣だったDXソフビの出来も素晴らしくウルトラファンにとっては、これからの未来に繋がる素晴らしい一年でしたね。

「エクスデバイザー」
ウルトラマンX01
ウルトラマンX02
小道具を使用して変身を行うツールのアイテムは平成仮面ライダー第二期で定番化しましたが、これまでなかったソフビとカードの二種類で遊べる画期的なアイテムが登場しました。デザインや音声の収録数も良く、ウルトラマンXの放送終了後も楽しませてくれる万能アイテムです。

「ウルトラマンXのバリエーション」
ウルトラマンX03
ウルトラマンX04
ウルトラマンX05
ウルトラマンX06
ウルトラマンX07
テレビ放送シリーズのウルトラマンのフォームチェンジはボディのカラーが変化してパワーアップしていくスタイルが主流でしたが、ウルトラマンXで初めて形状の変化が取り入れられました。漫画で展開された超闘士ウルトラマンを彷彿させるものがありますね。劇場版のベータスパークアーマーも楽しみです。

「デマーガ&ツルギデマーガ」
デマーガ01
デマーガ02
デマーガ03
デザインが平成ガメラに近いです。もう少し大きいデマーガが欲しいなと思っていたところにDXツルギデマーガの登場は嬉しかったですね。

「ガーゴルゴン」
ウルトラマンX怪獣01
これだけ続いてきたウルトラシリーズの今までにいなかったような斬新な怪獣がガーゴルゴンの印象です。ソフビの画像先行で、いったいどんな動きをするのかと思っていましたが、なんとなく東宝怪獣の要素が混ざっているように思えました。

「ゴモラの系譜」
ウルトラマンX怪獣02
ここまできたらEXゴモラの500版も出して欲しいところです。並べたときの茶、黒、青のバランスが良いですね。

「ジュダ・スペクター&モルド・スペクター」
ウルトラマンX怪獣03
ギンガの時代からアンドロメロスのグア三兄弟リメイクに期待していましたが、ギナ・スペクターが佃井さん演じる人間体で登場したのには驚きました∑ 佃井さんのファンとして嬉しい半面、三兄弟揃ってのソフビ化がなかったのは少し残念;

「最終ボス グリーザ」
ウルトラマンX怪獣04
ここまで盛り上がったウルトラマンXのラスボスがどんなやつになるのかと思っていましたが、怪獣ではなく人類骨格の宇宙人?でした。無の存在という設定がまたウルトラマンらしくて好きですね。観ていて不安になる動きや鳴き声も混沌としていて良い演出でした。

他にもファントンやルディアン、ホウリンガなどウルトラマンXオリジナルの怪獣が多数登場してくれたのが新作らしくて本当に嬉しい限りでした。残りのソフビも気長に集めていきたいと思います。ありがとう!ウルトラマンX!
プロフィール

ゆうこびじゃ

Author:ゆうこびじゃ



おはこんばんちわ。 ゆうこです。

女装コスプレイヤー
おうどんとカルピスはガチ
楳図かずお先生伊藤潤二先生
ディズィーはわたしの嫁
好きな超人はミキサー大帝

アーカイブにも写真のっけてます。
コスプレ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。